2005年11月23日

ダム崩壊

今週の1リットル・・・


これでもかってくらい泣いちゃったな〜
みんなの一言、一言がね・・・響いてきちゃうんだよね〜


いろいろ諦めてきたけど、友達とは一緒にいたい。
そうじゃなきゃ、自分じゃなくなっちゃうという亜也ちゃん。


自分の将来は自分で決めるという子に『自分で決めなさい』という両親。
学校から、父兄から、シビアな意見をつきつけられる母親。
『娘が、自分で決断するまでもう少し待ってください』という母親・・・


同じ病気の子(映画の亜也ちゃんの役の子なの?)の
『病気になったのは不幸じゃない、不便なだけ』という明るい笑顔
擁護学校に行きたくなかったのは自分で、
今となってはもっと早く擁護学校に来ればよかったという母親。

今週も遥斗くんは押し付けがましくなく、でも、暖かく亜也のそばにいて、
二人がこのままずっと一緒にいられればいいな〜なんて・・・


時間がたっちゃったんで、細かいニュアンスが違うかもしれないけど
雰囲気で、よろしくぅ〜〜〜(意味不明)
ってか、水野先生について語ってないし〜〜〜(汗)

posted by みかん at 21:04| Comment(2) | TrackBack(1) | 愛しのカレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大丈夫よ〜
私は水野先生のことしか語ってないし〜(おいっ)

そうそう、映画版の亜也ちゃん役の子
身障者の演技うまいね〜〜 手の動きがリアルだったわ
ドラマでは、そこまでやんないのか??
別にオーバーにやらなくてもいいけど、どーなのかしら?
Posted by かとり〜ぬ☆ at 2005年11月24日 00:31

ドラマはどこまでの話なんだろね?
大人(?)になるまではやらないよね?

映画版の亜也ちゃんは、本当に上手かったね〜
不自然な感じしなかったもんね。
手も動きも話し方も・・・

と、ここでもまた水野先生について語ってないし〜(爆)
まあいいか、かとちゃんが語ってくれてるから
トラバ、さんきゅ〜!トラバ返ししておいたわ〜 
Posted by みかん at 2005年11月24日 00:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

水野先生ご出張?
Excerpt: イニシャルトーク可ですか? ←某ドラマより引用(笑) Y島さんとの共演が、今回のみどころ〜(すいませんっ開き直りっす{/dogeza/}) 「1リットルの涙{/namida/}」 7話 いやぁ〜..
Weblog: つぶやき系〜かとり〜ぬ☆の日々
Tracked: 2005-11-24 00:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。